Skip navigation

Monthly Archives: 12月 2015

若い頃はシャープだった顔のラインが、年をとると徐々に崩れてくることはよくある話です。頬がたるんでくると、外見の印象にも大きな影響がありますので、 Read More »

体重を減らすために、たびたびダイエットを開始しているものの、痩せることができなくて、 Read More »

青汁を飲むことは健康維持や病気の予防や改善に効果的ですが、青汁を飲む時にはいくつかの注意点があります。
もし、青汁を飲む時の注意点を無視して青汁を飲んでしまうと、健康維持や病気の予防や改善どころか、逆に健康を害してしまう恐れがあります。
例えば妊婦さんの場合は、青汁を飲んでも問題ない人もいますし、青汁を控えた方が良いという人もいます。
また、妊婦さんが青汁を飲んでも良いかどうかは、青汁の種類や青汁に含まれている成分によっても異なります。
妊婦さんで青汁を飲みたい場合は、青汁メーカーや掛かりつけの医師に相談してみるのが良いでしょう。
幼児や乳児時はあまり飲まないほうがいいですが、青汁ごとに年齢や分量の制限があります。
これは青汁に含まれる材料や成分に関係があります。
例えば、乳児がハチミツを摂取すると乳児ボツリヌス症になる恐れがありますので、ハチミツ入りの青汁は1歳くらいまでは飲まない方が良いでしょう。
また、ファンケルの青汁にはツイントースという成分が含まれていて、このツイントースは3歳くらいまでは摂取を控えた方が良いと言われています。
ツイントースを摂り過ぎると、お腹が緩くなるようです。
子供が摂取すると逆効果になる場合があるので注意しましょう。

aga 効果 ある