Skip navigation

気がつかなくとも汚れがひどい場所のひとつが電気洗濯機です。ここの内部に生えたかびが、洗たく物に付着した悪臭等の主な要因となる事例も結構あるのです。効率的にできる清掃のテクニックについて実践して居心地の良い日常生活にしましょう。新聞等の紙は窓ガラスを拭くアイテムとして有名でしょう。それ以外にガラス窓でも外気に触れる所の場合汚れも多いものですから、使い古しの服を使って窓ガラスを掃除すると直ぐにすてる事ができるので経済的だと言えます。四隅に溜まっている埃は、お塩を活用すれば綺麗にすることが可能です。ガラス窓拭き掃除となるとやりたくない、と思っている方ならヨゴレを未然に防ぐコツは如何でしょ。例えば水を使って濃度を下げた食酢や柔軟剤を窓ガラスに塗る事によって専用のコーティング剤の様な作用がもたらされて、結果的に窓へ水垢なども付着しづらくなります。

絨毯類をお掃除するなら、何と言っても電気掃除機で対処すると有効でしょう。他に、からまっている髪の毛のような集塵機の不得手なごみに関してはコロコロクリーナーを使うのが効率的なのですが、他にもゴム手袋が活躍する裏ワザもあります。市販されて手に入る洗濯機専用のクリーナーに加えて、身近にある酢もしくはクエン酸、及び酸素系漂白剤なども洗たく槽の汚れを落とすのに効き目があります。あと、液体洗剤の為の投入口ですとか洗たく機内部の孔のような部分は、気が付かなくとも実は汚れている事が非常に多い部分です。絨毯のシミ落としにお困りでしたら、ベーキングパウダーあるいは薄力粉を使って綺麗に掃除する事ができるでしょう。重炭酸ソーダというのは清掃する際によく利用されますが、実のところ小麦粉もしみ抜きに関する名人なのです。食べ物のヨゴレを取るのに活躍する材料です。

ニキビ跡 治す