Skip navigation

家の近所でひろったカメを子どもたちと一緒になって育てていました。

とても小さく愛らしいかめです。はじめは引っ込み思案だったかめさんも、毎日声をかけているうちに、慣れてきたのか寄ってきてくれるようになりました。私も子どもたちも愛着がわいていく毎日です。亀の餌の袋を見せて、音を鳴らすとモソモソっと顔を出してくるようにもなりました。毎日水をかえ、綺麗にしていました。顔を伸ばしてきた時は、撫でてあげました。気持ちよさそうに目を瞑っていました。ほんとはどう思っているかわからないですけどね(笑)かめは日光浴が好きだと聞いたので、基本家の中に置いているのですが、朝は影のあるところへ出してあげたりしていました。ある日、子どもたちが3時からスイミングだったので、かめさんをまた影のところに移動してから出かけました。4時半ごろ帰ってきた時、子どもたちがかめさん動かない!寝てる!と言ってたので、のぞくとまさか。。。死んでしまっていました。。とても愛着がわいていたのほんとにショックをうけました。こどもたちもかめさん起きてー!と必死に声をかけていました。その姿を見て余計に涙が出そうでした。水槽の中、暑かったんだと思います。ほんと可愛そうなことしちゃいました。。今度、亀を飼うことがあれば気をつけたいです!

脱毛クリームの販売先は宮城にもある?