Skip navigation

若い頃は、クレンジングの重要性についてまったく理解していなかったと思います。そもそも、洗顔すればいいでしょ?クレンジングなんて必要なの?という感じでした。

実際、20代前半くらいまではあまりメイクをしていなかったこともあり、クレンジングは使わずに洗顔フォームで顔を洗って終わりでした。
が、20代半ばくらいからアイシャドウやマスカラなどを少しずつ使うようになり、洗顔フォームでは綺麗に落ちないことに気づき(遅いですよね…)、クレンジングを購入しました。ちなみに当時使っていたのはオイルタイプのクレンジングです。近所のドラッグストアで目に付いたのと、値段が安かったので(汗)選びました。それから数年はオイルクレンジングを使っていたのですが、ふきとりタイプのメイク落としというのを見つけてからはふきとりタイプに切り替えました。

ふきとりタイプはかなり長いこと(5年以上)使っていたのですが、1年ほど前に使用をやめました。ネットで「ふき取りタイプは乾燥肌・敏感肌にはダメ」だという記事を見たからです。私はもともと敏感肌プラス最近乾燥も気になるようになってきたのですが、もしかしてクレンジングのせいだったのかもしれない、と思います。
最近はお肌に優しいミルクやクリームタイプのクレンジングを使っています。お肌も柔らかくなり調子がいいです。クレンジングって大事だったんだー、とこの歳になってしみじみと感じます。ピュアメイジングの口コミレビュー