Skip navigation

犬のサマーカット。
ペットショップで高い台の上にいる犬をよく見かけます。
あら、可愛くしてもらっていいね。私のつい最近までそう思っていました。
サマーカットの目的としては、犬を激しい暑さから守り、熱中症を起こさないための対策だったりする場合が多いようです。
外見は短くカットすることで、飼い主や家族から見てもさっぱりと涼しく見えるからかもしれません。

被毛が長い犬種にとっては、夏だからではなく、カットすることが年中といったことも、生活する上で大事だったりします。

ただし、犬の被毛には大事な役割があるのです。
外敵からの攻撃から身体を守ること、水をはじくことで体が濡れることを防いで、体が乾燥することも防ぐことができ、病原体や寄生虫の感染や侵入を防ぐことを役割としており、さらにタイイオン調節の役割も担っています。

犬のサマーカットは、被毛を短くしすぎることで、犬に直射日光が当たり、熱中症対策のつもりが、逆に熱中症を引き起こす原因となっていることもあるのです。
犬種の特徴をしっかりと調べて、適切なカットをしてあげましょう。

犬への人気なプレゼントを探すならコチラの参考サイトをクリックしてみてね!